排泄ケア.com

排泄に関する悩み(ED治療・早漏)を解消するためのブログです。

ED(勃起不全)の症状と改善法

time 2017/09/21

ED(勃起不全)の症状と改善法

EDの症状

EDの症状として多いのは、肝心なときに立たなくなる、半立ちが多くなる、中折れする、などでしょう。精力は徐々に減退していくので、昨日今日で変化に気づくことはできません。そのため違和感を持たずに放置してしまうことが多いのですが、3年、5年といった長期スパンで考えていると間違いなく減退しているはずです。例えば20代と30代で精力がまったく同じということはありえません。必ず年齢を重ねた後者のほうが、自覚はしていなくても精力は減退しています。

EDの症状は気づけないことも多いですが、半立ち・中折れの頻度が増えてきた場合は可能性を疑いましょう。年齢相応の精力を維持できれば問題ありませんが、20代にもかかわらず30代以降の精力まで減退している場合は注意が必要です。年齢相応の精力を維持できれば、50代になっても不都合なく性行為は行えると言われています。もし30代くらいで失敗が多いと感じるようなら、精力減退を疑ってみましょう。

EDの原因

EDのとして一番多いのは加齢によるものですが、これは改善のしようがない点です。大切なのはそれ以外の原因を改善していき、進行を遅らせることです。加齢による部分は急激には進行しませんから、ここを予防すれば50代以降になっても薬や健康食品に頼ることなく性行為を楽しめるでしょう。

日常的に注意したい習慣は血行不良であり、動脈硬化をいかに抑えるかがポイントとなります。陰茎海綿体に大量の血液を届けることが勃起力を高める基本ですから、脂質異常症や糖尿病、高血圧などは特に注意してください。肥満になるとEDのリスクが高くなるのは間違いないので、ここを予防していくことが大切です。

あとはストレスを感じない生活を意識することが大切で、特にストレスが慢性化しないように注意する必要があります。ストレス過多の生活を送っていると心身のバランスが崩れたり、自律神経・ホルモンバランスなどにも影響してきます。早寝早起きも心がけてストレスを翌日に残さないようにしてください。

EDは早漏・遅漏の原因になる

EDは早漏・遅漏の原因になる

EDになると一般的に遅漏になると思われていますが、人によっては早漏になることもあります。本来はEDになって快感が減退することで射精まで遅くなるのが普通ですが、射精調整をしにくくなることで早くなるケースもあるのです。遅漏になるのは比較的若い方に多く、逆に早漏になるのは中高年に多い傾向があります。なぜか年齢を重ねてから早くなったという方は、精力減退が原因かもしれません。

男性が射精するまでの時間は7~10分程度が普通と言われていますが、年齢や男性機能の変化などによって変わってきます。7分以上は持続させるのが好ましいため、それ未満の方は対策が必要でしょう。放置して改善する症状ではありませんから、早めの対策を心がけてください。

男性機能を高めるためには、まずは血液サラサラを維持することが大切となります。または常に性的興奮を持ち続けることであり、自分なりの性的嗜好を開拓していきましょう。様々なプレイに挑戦して飽きないようにすることも男性機能を維持するコツです。

うつ病がED症状につながる

うつ病がED症状につながる

うつ病からEDになることは意外と多いので、ここは改善させていきましょう。人間は誰しも生活の中でストレスを感じており、これ自体は至って普通のことです。注意するべきはストレスが慢性化して、自力で解消するのが難しくなった場合でしょう。環境を変えずに今より状態がよくなることはないため、まずはゆっくりと休息をすることを心がけてください。休息が少ないとストレス解消が難しいため、うつ病にもなりやすくなります。

心身をリラックスさせるためには、身体のリズムを整えていくことが先決となりますから、まずは就寝リズムから改善していきましょう。夜ふかしはEDの原因となるので、早寝早起きを常に意識してください。具体的には就寝時刻は決して翌日にならないように注意します。その日の疲れを解消するためには、その日のうちに就寝するのがコツとなります。軽度の症状なら睡眠さえしっかりととることで改善することが多いです。朝に気持ちよく起きられるように体質を調整していきましょう。

高血圧症の半数がEDを発症?!

高血圧症の半数がEDを発症?!

高血圧症の半数に見られる症状としてEDがありますが、これは血流障害を招いてしまうからです。血流がドロドロになってしまうと毛細血管をよく流れなくなるので、サラサラにしていくことが先決となります。食生活を見直すことはもちろんですが、運動も無理のない範囲で行ってください。運動をすれば代謝が上がりますから、脂肪がスムーズに燃えやすくなります。脂肪を燃焼してサラサラにするためには、クエン酸やレモン、黒酢などの食材もおすすめです。

血液を綺麗にすることはEDを解消するために一番大切なので、生活習慣の乱れには注意してください。不規則な生活を続けていると症状が進行しやすいので、速やかに改善していく必要があります。高血圧症は野菜、魚をあまり食べないと発症しやすいため、これらの食材を意識して食べてください。食事の最初に野菜を食べること、野菜は1日350以上を食べること、魚の中でも青魚を意識して食べること、などが重要となります。塩分過多の生活は血圧を上げてしまうので、減塩を意識することも大切です。

down

コメントする